サンライトマンション掲示板
[トップに戻る] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
防止キー 荒らし防止キーには「 さんらいと 」と入力して下さい。
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[298] 先日のフラ・ハワイアンの演奏会 投稿者:ハワイアンファンの居住者です 投稿日:2017/08/06(Sun) 15:49  

先日、7月13日に一区集会所でフラ・ハワイアンの演奏会がありました。

バンド主宰の方のお名前を伺えませんでしたが、後日関係者の方に聞いたところ、B棟のどなたかとのお話でした。

大変素敵なハワイアンの演奏と、フラの踊りと今時珍しい紙芝居など鑑賞させて頂きました、有難うございました。

次の機会に又開催して頂ければと期待しております。 よろしくお願い致します。



[297] 誰が責任をとるの? 投稿者:参考意見者 投稿日:2017/08/04(Fri) 17:42  

[293]さんが「工事期間中に誰かが(特に子供など)現場に入り、怪我でもしたら、誰が責任を取るのですか?」との問いかけがありますが、以下、ご参考の意見です。

単に「集会所利用禁止期間について」のビラ配布だけでは管理者の責任は免れないと推測します。
何故ならそのビラが周知されたかどうかの検証も不可能です。
読まずに破棄されたかもしれません。
また「利用禁止期間について」から「危険性」を把握出来たのかも不透明です。
この場合は、工事の危険エリアを区画して「立入禁止」の表示を行い物理的に人が入れないよう遮断することが最重要手段です。
こうすれば第三者が見て、管理者はその責務を果たしていると判断されるからです。
したがって「集会所利用禁止期間について」のビラで事が済む訳ではないと考えます。
なお、「利用禁止」と「立入禁止」では「立入禁止」の方が
警告のカバー範囲が広いと思います。利用目的でなく立ち入ることがあるかもしれないからです。


[296] 伝え方の問題 投稿者:受け取り側立場の住民 投稿日:2017/08/03(Thu) 17:39  

・伝える側の立場としては、短刀直入に「集会所利用禁止」で良いかもしれませんね。何故なら、集会場の工事内容も知っているし「利用禁止」が間違いではないし一番手っ取り早いですからね。

・一方受け取る側の立場を考えて見ましょう。
いきなり「集会所利用禁止」では工事内容も知らない住民はその短刀直入な伝え方に違和感を覚えます。工事も危険が有るのか無いのかも知りません。
事実、当方の家内も「もう少し言い方を考えた方が良いと思うけど。。。」と。
その言い方として「集会所は工事期間利用出来ません。立ち入ると思わぬ怪我の恐れもありますから、工事期間中は立入禁止とします」が自然であり、伝える側の主旨も伝わるし、受け取る側も素直に納得出来るのではないでしょうか?

伝える側が受け取り側へ伝えるのは難しいことなのです。事務的にではなく、相手を考えてそれなりの配慮が必要ではないでしょうか?


[295] 利用と立入、どう違うの? 投稿者:B棟の区分所有者 投稿日:2017/08/01(Tue) 22:24  

私は、「利用禁止」も「立入禁止」も、どちらも適切な表現だと思います。どうして「利用禁止」が行き過ぎた表現なのですか?

地方自治体の首長は危険区域への立ち入りを禁止し、一方、サンライトの理事長は工事中の集会所の利用を、事故の未然防止を目的に、禁止できるのです。
首長も理事長も、それぞれの条例や管理規約に基づく責任と権限で「禁止」するのです。
逆に、禁止処分(通知)を怠ったり、遅れたりして、万一事故が起きた場合に、後々、法律的に責任を負うことになりませんか。禁止するときには明瞭に禁止すべきです。多少の言葉の厳しさはあっても、正確に伝達すべきです。

区分所有者には集会所を利用する権利があり、理事長にはその利用の権利を制限する権限があります。

[294]さんは、集会所の「利用禁止は行き過ぎた表現」と主張されますが、私は、そうは考えません。
「立入禁止」も「利用禁止」も、どちらも適切な表現です。
「立ち入るな」と「利用するな」の違いです。利用するために立ち入るのですから。



[294] Re:[293] 「禁止」でもいいのでは? 投稿者:サンライト住民 投稿日:2017/08/01(Tue) 17:07  

[293]さんは「利用禁止」と「立入禁止」をごちゃまぜにしているように思えます。

ご指摘されている事故の未然防止に必要なことは「立入禁止」の方なのです。

危険性を回避する強い意志と強い抑止であれば「集会所の利用は工事期間中出来ません。立ち入ると思わぬ危険がありますので集会所は立入禁止とします」でよいのでは?

いずれにしても「利用禁止」は行き過ぎた表現だと思います。



[293] 「禁止」でもいいのでは? 投稿者:ひねくれ者 投稿日:2017/08/01(Tue) 16:02  

「禁止」には、管理組合の管理者としての強い意志と責任を感じます。ごくあたりまえの、妥当な表現です。
改修工事中は、「利用できない」と同時に「利用してはいけない」のです。
工事期間中に、危険なので、「入ることはできない」つまり、「(管理者の責任として)入ることを禁止します」なのです。
工事期間中に誰かが(特に子供など)現場に入り、怪我でもしたら、誰が責任を取るのですか?
今回は、管理組合としては、事故の未然防止の観点から「禁止」という強い表現で注意喚起したのであり、相当の文書だと思います。
公園の改修工事などで、「使用休止」などではなく「使用禁止」と表現するのと同様です。
台風の時の海水浴場では、「遊泳休止」ではなく「遊泳禁止」ですよね。
「上から目線」だとか「管理組合の品位」だとかの批評は、まったく場違いです。品位だけで事故は防止できません。強い抑止が必要なのです。
なお、私は、今回の文書作成にはなんら関与しておりません。





[292] Re:[291] 290さんに同感! 投稿者:同感者 投稿日:2017/08/01(Tue) 09:56  

例えば「当店は改修工事のためxx月yy日〜zz日までご利用を
禁止します」。。。って言われたらどう感じますか?
例えが適切かどうか分かりませんが?


[291] 290さんに同感! 投稿者:A棟居住者です 投稿日:2017/07/31(Mon) 17:51  

290さんのご意見に同感です、個人が考えた文言であっても管理組合名の告知ならば 「管理組合の品位」 の問題でしょう。 この程度なのかと! 


[290] 配付書類 投稿者:考えすぎ?住民 投稿日:2017/07/31(Mon) 16:51  

{集会所補修工事に伴う集会所利用禁止期間について」との

書類が発行されていますね。

このタイトルを見て何故か違和感を感じています。

「禁止」という言葉です。

利用出来ないとの意味で間違いではありませんが、我々住民が

何か上から目線で命令をされているように思えます。

「利用停止期間」とか「利用休止期間」とかが良かったのでは?と考えます。

考え過ぎでしょうか?






[289] 黄色の大きなハチ 投稿者:ハチが嫌いな住人 投稿日:2017/06/20(Tue) 09:27  

A棟とB棟のあいだ、藤棚のそばに、ハチがいました。
黄色がかったオレンジ色の、体長4センチぐらいの、丸々したハチでした。私はすこし近視(0.8ぐらい)で、ハチには詳しくないのですが、かなり大きく見えました。スズメバチ等だと危険なので、付近で遊ぶ子供や、いつも清掃してくださる方など、注意してください。


[288] アスベストは大丈夫か! 投稿者:居住者です 投稿日:2017/06/13(Tue) 19:14  

ニュースでも発表されていますが、多数の公営住宅でのアスベスト使用が見つかっています。

当サンライトマンションは大丈夫でしょうか?

建築当時の詳細をご存知の方、教えて下さい。 (知っていても言えないかも・・・)


[287] >[284] バルコニーとベランダ  bQ 投稿者:A棟住民 投稿日:2017/05/16(Tue) 11:49  

[284] さんのバルコニーとベランダの投稿で
 思い出しました。

 都内某所でのこと。更地になったところに看板が・・、建築物が「長屋」とありました。
うん?熊さん、八さんの時代でもないのに、??
これは専門家に聞いてみなければと思い、知り合いの不動産業の方にお聞きをしました。

回答は下記の通りでした。
・長屋住宅(共用廊下を経由せず、道路や敷地から直接住居玄関に入れる構造の共同住宅)
 …長屋は建築の分類としては現役です。
  敷地が狭い場合に、二つの戸建てを連棟長屋で作ると敷地が有効に使える場合があっ 
  たり、路地の奥の敷地には集合住宅は建てられないが、長屋は建てられることもあり
  ます。
  建築の分類としては「長屋」、賃貸や建売の言い方では「タウンハウス」と言われるこ
  ともあります。
他に、
・戸建て住宅(1建物1住戸区画)
・集合住宅(共用廊下から各住戸区画に入るもの)



[286] >[284] バルコニーとベランダ 投稿者:A棟住民 投稿日:2017/05/14(Sun) 06:18  

[284]さんの「バルコニーとベランダ 」の話し
いや・・勉強になりました。
この分では、この歳(秘密)になっても世の中知らないことがまだありそうです。

バロコニーって言い方は、ベランダより格好いい表現と単純に思っていました。

政治家やアジテーターが大衆に向かって演説するところは、バルコニーからですね。ベランダからの演説では、絵にならないかも。


[285] 「もっと光を!」が頓挫しました。 投稿者:光届かぬ居住者 投稿日:2017/05/12(Fri) 17:32  

「もっと光を!」が頓挫しました。

当マンションにBB(Broad band)が全戸に行き渡って幾星霜。ファイバービット(現、エフビットコミュニケーションズ(株)、以下「エフビット」)が導入された当初は、それまでのISDN回線に比べ格段にスピードが速くなり、インターネットの世界が拡がった感がありました。しかし、人間は贅沢になるものですね。動画を見るに、VDSL回線のスピードに不満がでてまいりました。

エフビットはベストエフォートで100M。(実際は、30M程度か)これを10倍の1Gにする計画はない模様。(メタル回線では技術的に無理なのかも)また、エフビットの1メールあたり最大10メガまで。
そこで、NTTのフレッツ光に換えたいと思い、申し込みをし、工事会社の担当者が来たのは、5月1日でした。
ところが、担当さん曰く、
「この壁を壊し光ケーブルの脱出口を作ってもらわないと引けない」。
─────────────────
・光ケーブルの導通試験のためのワイヤでつつくと壁の中で、こつこつと音がする。
・しかしその音がするあたりは、漆喰壁の中。
─────────────────
2008年、部屋のリフォームをしました。リフォーム工事を依頼した設計士に問い合わせたところ、光ケーブルの脱出口を作ることは全く思い浮かばなかったそうです。彼は家の設計はできるが、通信のことは門外漢です。
光ケーブルの脱出口のことを、依頼主が気付くべきでした。(まぁ、その時点で、気付くのは無理だったと思います。)
光ケーブルは従来の電話線(メタル)ルートではなく、一階から各階(各部屋)に通じる空き管を利用するようです。その管路が、玄関と居間の境の壁に入ってきていました。(我が家の場合)。リフォームをした際、その場所の壁のクロスを剥がし、漆喰壁にしてしまったのです。いまさらこの壁を壊すとなると・・・。
「もっと光を!」はあきらめました。

これから、光回線をお引きになる計画にある方は、リフォーム前に導入されることをお勧めします。
いや、うちはリフォーム後だったが、「こうやったら、光回線が引けた」事例がありましたら、是非とも教えて頂きたく存じます。




[284] バルコニーとベランダ 投稿者:居住者です 投稿日:2017/04/20(Thu) 20:18  

息子「サンライトらいふ108号4〜5頁に「バルコニー」と
   書いてあるけど、うちのマンションは「バルコニー」
   ではなく「ベランダ」が正しいんだよ」
父親「同じことじゃないの?」
息子「それが違うんだよ。バルコニーとは2階以上の室外に
   張り出した屋根の無い手すり付きのところ。
   ベランダとは建物の外に張り出した屋根付きの
   ところと建築用語や辞書で定義されているよ。
   サンライトは屋根が付いているからベランダさ」
父親「へ〜、知らなかったよ。お前は物知りだね」


[283] 280への応援ありがとうございます。 投稿者:280です。 投稿日:2017/03/08(Wed) 15:32  

お礼が遅くなりました。

280への応援のコメントをいただき、且つ本件、理事会にも伝わったようで、嬉しい限りです。なんらかの改善がされるといいですね。(もしかして改善されているかも)

先に提案した、「(1)理事会からの文書は、戸別の新聞受けに入れる。」は、管理員さんに負担をかけることになりますね。ただ、過去、管理員さんが、戸別に回ることで、その家の様子がわかる場合があり、個別にきめ細かなサービスをしていただいた話しを聞くことがありました。

サンライトの住民のみなさま、高齢化してまいりました。隣り近所で困っていることは、住民同士が支え合う必要があるように思いますがなかなか実行は難しいですね。



[282] 280さん 投稿者:居住者 投稿日:2017/02/20(Mon) 13:45  

ご提案、有難うございます。
早速理事会へ連絡をしました。
(1)は難しいかもしれませんが、(2)(3)はすぐにでも可能で有効だと思います。
とりあえず、どの様に対応するかは検討項目になりましたのでご連絡まで。


[281] 280さん 確かに! 投稿者:B棟居住者です 投稿日:2017/02/18(Sat) 15:02  

そのお知らせ 当方も捨てそうになりました。

ご提案中 (1)は管理人さんの負担が増えるので無理としても、 (2)は可能。 次の方法を試してみたらいかがでしょう? 

A4用紙の上部分に 「赤いライン」 を印刷する (速達郵便の様に) 更に 「赤い大文字」 で 「管理組合・理事会からのお知らせ」 「重要」 と表記する。

この専用用紙は、手間・費用を考えるとプリンターで作るより印刷業者に発注した方が安いかと。 後々継続して使えます。

(3)も実施して頂ければ尚結構です。 理事会様 ぜひご検討下さい!




[280] 文書、捨てないような一工夫を。 投稿者:A棟のうっかり者予備軍です。 投稿日:2017/02/11(Sat) 17:12  

理事会からの配布物について、廃棄とならないよう一工夫できませんか。

昨日(2/10)、郵便受けに「個人賠償責任保険の個人加入状況アンケートについて」のA4用紙が入っていました。
しかし、このアンケート用紙、危うく、ゴミ箱に直行するところでした。
捨ててしまっていたら、「うっかり者め!」とお叱りを受けるのは重々承知しています。ただ、ふだんから私にとって不要なチラシの投げ込みが多いので、手紙類以外、ぽいっ!とするくせがついてしまっています。
その上、今回のアンケート用紙に書かれている字が小さく、老眼が進んだ私にとって眼鏡をしなければとても読めるものではありません。

いかがでしょう。次のような工夫ができないものでしょうか。
(1)理事会からの文書は、戸別の新聞受けに入れる。
(2)理事会発出文書であることが明確に分かること。
 例えば、「理事会から文書です。」と言うような字を、大きく
 書き、その部分だけでも眼鏡がなくともわかるようにする。
(3)各棟にある掲示板に、「理事会から今、文書が発出している」旨を掲示。

 理事の方々には、本当にご苦労をおかけしますが、理事会からの文書を捨てられてしまわない工夫をされていただけないでしょうか。

上記(1)の補足:
従来、理事会からの文書は、(株)東急コミュニティーの担当者が戸別に新聞受けに入れていただいていたと思うのですが、今は郵便受けに投函されるようになっています。
これを従来のやり方に戻すわけにはいかないのでしょうかね。



[279] 警察に届けましょう 投稿者:D棟住民です 投稿日:2016/12/08(Thu) 19:13  

D棟住民です。 この程度でと思わずに警察に届けましょう。 パンの様な物でよかったですが、包丁、茶碗、ビール瓶、ガラスのコップ、金属製品などでしたら大変な事になります。
落下物の現物、又は写真等はどうなっていますか。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -